2009年10月04日

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか

本日は美崎栄一郎さんの
「結果を出す人」はノートに何を書いているのか
です。
「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)

本書はサラリーマンでありながら、多方面で活躍されている
著者の仕事の方法が知りたくて購入しました。


ノート術の本ということで、著者のノートの使い方が
具体的に、かなり細かく紹介されています。

社会人としてある程度仕事をしていれば、
自分なりのスケジュール管理や情報の記録の方法が
確立されてくるでしょうが、
やはり自己流だと限界があるものです。

やり方を少し変えただけで、生産性が劇的に向上する
テクニックを知らないのはもったいないですよ。


紹介されているテクニックで2、3個マネできるものがあれば
すぐに本代の元はとれてしまうでしょう。

すっと読めてしまうので、とくに現状に不満を持っていなくても
とりあえず目を通しておいて損はないと思います。




仕事ノートと勉強ノートを同じノートにすることがコツです。
(中略)
資格試験の勉強の際は、後ろのページから書くという方法です。
(中略)
なぜノートを分けないのかというと、仕事で発生する細切れ時間を
勉強の時間として活用するためなのです。


名刺は一枚約一グラムです。
1000人の名刺を持ち歩くと、一キロにもなってしまいますが、
iPhoneに入れていても重さは変わりません。
その上、検索も簡単ですので、膨大な名刺ファイルを開いて
必死に名前を探す苦労もありません。






engineer_takafumi at 08:50│Comments(1)TrackBack(1) ★一般書の書評 | ⇒ 仕事術、思考法・ツール

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. やはり自己流だと限界があるものです。by理系スタイリスト  [ 「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 美崎栄一郎オフィシャルサイト ]   2009年10月04日 20:38
理系書評! 理系スタイリストの本棚 :「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 社会人としてある程度仕事をしていれば、 自分なりのスケジュール管理や情報の記録の方法が 確立されてくるでしょうが、 やはり自己流だと限界があるものです。 やり方を少し変えただけ...

この記事へのコメント

1. Posted by 美崎栄一郎   2009年10月04日 20:40
公式サイトに引用させて頂きました。<(_ _)>

理系書評!!良い感じのデザインに変わりましたね。

http://www.note272.net/?p=642

コメントする

名前
 
  絵文字