2010年07月12日

大画面・薄型ディスプレイの疑問100

本日は
大画面・薄型ディスプレイの疑問100
です。
カラー図解でわかる 大画面・薄型ディスプレイの疑問100 液晶・プラズマ・有機EL・電子ペーパーはなにが違うのか? (サイエンス・アイ新書)

本書は編集者の方から頂きました。
ソフトバンククリエイティブ様ありがとうございます。 

本書は液晶、プラズマ、有機ELなど、
ディスプレイのテクノロジーにまつわる話を
100の疑問にまとめたものです。

著者の意図としては、専門家以外の一般の人も
読者のターゲットとして考えているようです。

しかし、実際内容が高度で、詳細まで解説されているため
大学の専門課程以上の知識をもった人でないと、
理解できないし、理解する必要もない内容と思います。

一方、ある程度のバックボーンを持った人間には、
図解が多くてわかりやすく、主要な技術は網羅されているので、
さっと技術の内容を知るのに良い一冊となるでしょう。


電子工学部の学生の教科書の副読本として、
またエンジニアが技術の概要をざっと知るために
おすすめしたい一冊です。



現在の有機ELには、発光効率や寿命にいまだ課題が残り、
保有する全てのポテンシャルを十分に出し切っていない


3D液晶は、液晶ディスプレイからの光の進行方向を
スイッチ液晶によって制御して、
左右の目に異なる画像が見えるようにしています。


液晶テレビ全体の消費電力の60%〜80%を、
バックライトが占めている


●バックライトをLEDにすると、なにがよくなるの?
 ̄嫋愁謄譽咾稜型化
 蛍光管より白色LEDの方が小さい
⊃Ш童柔の改善
 光三原色の波長を持つ独立したRGBのLEDにより
 より実際の色の忠実できれいな画像を再現できる。
消費電力の低減
 蛍光管よりLEDの方が消費電力が低い
 さらに、LEDを映像に合わせて制御できるようになり
 画面のコントラストをあげつつ、消費電力を下げられる。





engineer_takafumi at 00:55│Comments(0)TrackBack(0)★理系本の書評 | ⇒ 電子・電気

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字