2015年09月28日

お金持ち入門

本日は土井 英司氏の
お金持ち入門
です。
お金持ち入門 資産1億円を築く教科書

本書はBBM(ビジネスブックマラソン)の土井氏の新刊ということで
迷わず購入しました。


お金の本は色々とありますが、
この本の特徴はその網羅性です。

責任編集者であるビジネス書のプロの土井氏をはじめ、
投資信託、不動産、税金、保険、貯蓄などの
様々な専門領域を持つ12人による著書です。


お金というテーマの本は数多くありますが、
ある専門性を持った一人の著者による本だと
その分野にこだわりすぎる傾向があります。

特にお金の場合は、バランスをとることが重要ですから、
様々な専門家による本には大きな意義があります。


また、厚い本ではあるのですが、読みやすく工夫されているので
思ったよりずっと短い時間で読めてしまうでしょう。
普段、本を読みなれていない人にもお勧めできます。


個人的には節税が得意な税理士と、
お金を増やすことが得意な税理士の話が
印象に残りました。


20代の若い方が、お金に関してまず読む本として
お勧めの一冊です。
お金に対する接し方や各方面の知識を得られて
将来とても役に立つことでしょう。



お金持ちといっても、モーレツに働き、大勢の人を雇う
高額所得者を指すのではありません。
自分以外に稼いでくれる「何か」を持ち、
生涯それが途絶えない人のことを指します。


「資産」といいながら、実は自宅やクルマなどの
「負債」を買っているから、稼いでも、
いっこうに豊かになれないのです。


子どもに対する愛情の10分の1でいいから、
愛情を注げる会社、商品、サービスに投資すれば、
あなたは億万長者になる可能性がある、ということです。


金のためにイヤなオトコと寝るような投資ではダメ。
心から愛せる対象に投資してください。


貯蓄に成功している家庭は、手の抜きどころを知っています。


社長の顔写真が掲載されていない企業の株式は
購入しないのが賢明でしょう。


いわゆる「オーナー系企業」は「お宝銘柄」の有力候補。


税理士には節税が得意な税理士と
お金を増やすことが得意な税理士がいます。
99%は節税が得意な税理士です。残り1%を探して下さい。
残り1%を見つけるには、こう尋ねればいいのです。
「お金を増やしたいのですが、手伝ってもらえますか」
そこで節税の話しか出てこなければ99%組です。


特に人気のある路線や駅以外では、徒歩5分を堺に
すぐ売れるかどうか決定的な差がついてしまいます。








engineer_takafumi at 23:07│Comments(0)TrackBack(0)★一般書の書評 | ⇒ 経済・会計・お金

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字