2015年09月19日

初歩からわかる数学的ロジカルシンキング

本日は永野 裕之氏の
初歩からわかる数学的ロジカルシンキング
です。
初歩からわかる数学的ロジカルシンキング (SCC Books 385)

本書は出版社よりご献本いただきました。
SCC様ありがとうございました。


本書の著者は数学の指導で定評のある永野数学塾の塾長で、
一般向けの数学の著書も多数ある永野氏です。

本書ではそんな著者がロジカルシンキングについて語ります。

ロジカルシンキングに必要な演繹法と帰納法、必要条件と十分条件
待遇と背理法などに始まり、フェルミ推定やゲーム理論
回帰分析などの初歩の統計まで学ぶことができます。

イラストや図も満載で、一部エクセルを使った実習などもあるので、
やさしく、わかりやすくできています。
数字はでてきますが、数式はほとんど出てこないので、
中学レベルの数学だけで十分読み進めることが可能です。


ロジカルシンキングや数学に苦手意識を持っている人に
お勧めの一冊です。
易しいわりに、トピックが広範囲に及んでいるので、
これ一冊で一通りの基礎知識を身につけることができるでしょう。




ある数字が絶対的な意味を持つことは、そう多くはありません。
ほとんどの数字は他の数字との相対的な比較によって
初めて意味をなすといっても過言ではないでしょう。


真偽がわかりづらい命題は待遇を考えてみる






engineer_takafumi at 23:32│Comments(0)TrackBack(0)★理系本の書評 |  ⇒ 数学

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字