2015年12月23日

そもそも「論理的に考える」って何から始めればいいの?

本日は深沢 真太郎氏の
そもそも「論理的に考える」って何から始めればいいの?
です。
そもそも「論理的に考える」って何から始めればいいの?

本書は知人のビジネス数学の専門家である深沢さんの
新書が発売されたと聞き、迷わず購入しました。


よく、数学は論理的思考に役立つ、と言われます。

しかし、教科書で見る数学は思考とは関係なさそうな
数式や図形だけで、思考に役立つといわれても
ピンとこない人が大半ではないでしょうか?

その、思考と数学をつなげてくれるのが、この一冊です。


広告会社に勤める、自称「直感タイプ」のサオリさんが、
数学専攻の大学院生から、数学をベースとした
論理的思考の方法を学びます。

非常に読みやすいように工夫されていますので、
数学と聞いて身構えてしまう人でも、
楽しみながら読み進めることができるでしょう。


数学というものは、この世で一番、厳密なものです。
その数学と比べると現実の世界は隙だらけです。

ですので、数学を現実に適用するためには多少のコツが要ります。
そのコツを無理なく教えてくれる一冊だと思います。


画期的なアイデアを出す方法、という
一見、論理思考とは関係ない話題に触れられているのも
興味深かったです。


ロジカルシンキングを学びたい人が、
最初に読む本としてお勧めの一冊です。
読みやすく、楽しみながらも、ロジカルシンキングの
要点をつかむことができるでしょう。




"ちゃんと考える"ためにはまず何について考えるのかを
できるだけ具体的にすることが重要


スタートからゴールに向かって考えるのではなく、
ゴールから逆行して考えたほうがムダなことをしなくて済むこともある


「一番説得力のある"それを選んだ理由"って何?」
「"それしか選択肢がない"という理由です」






engineer_takafumi at 17:40│Comments(0)TrackBack(0)★一般書の書評 | ⇒ 仕事術、思考法・ツール

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字