2016年03月28日

メモで未来を変える技術

本日は小野正誉氏の
メモで未来を変える技術
です。
メモで未来を変える技術

本書は出版社の方よりご献本いただきました。
サンライズパブリッシング様、ありがとうございました。


本書はメモに実現したいことを書くことにより
夢を実現するという本です。

類書は多いですが、本書の特徴はこれでもか、というくらい
始めることへの抵抗を取り除いたことにあると思います。

「投資額はたった100円」「こまぎれの5分で書く」など
始めることの障壁を低くする方法から、
「夢に日付はいれない」「書けない時は書かない」など
途中で挫折しないためのコツなど、
具体的なノウハウが詰まっています。

夢は書けば叶う、ということは、
色々な本で書かれていますので、それは真実でしょう。

本書はそれを始めるため、続けるための本です。


個人的には、「夢には期限は設けない」という
主張とその理由が心に残りました。


新年度をむかえ、何か新しいことをはじめてみたい、
という方にお勧めの一冊です。
簡単に読めて、取り組める内容でありながら、
確実に未来を変えてくれることでしょう。




「その夢をイメージしたときにワクワクできること」。
これが、夢をかなえるためのファーストステップです。


自分が書いてきた夢や願望から「今」を感じるのは、
非常に大切なことです。
「過去」や「未来」に縛られず「今」を大切に生きることも、
夢を実現させるためには重要な準備の1つだからです。


確実に一元化できるように、「夢のかけら」は1ヶ所に
まとめることを心がけましょう。


「今」の生活の中で「夢のかけら」を拾い集めるのは大切な作業です。
1つひとつの夢を叶え、毎日を大切にしてこそ
「未来」が輝くのだと思います。


感情と一緒に封じ込めた記憶はいつでも現実味を伴って語れるが、
頭だけで覚えた記憶は語れない


私はあえて夢に期限を設けません。
明日叶うか、3年後に叶うかは、すべて自然な流れに任せてしまいます。
一見、無責任に思えるかもしれませんが、
これがもっともストレスなく夢を実現する方法なのです。







engineer_takafumi at 00:23│Comments(0)TrackBack(0)★一般書の書評 | ⇒ 自己啓発

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字