2016年06月12日

リストマニアになろう

本日はポーラ・リッツォ氏の
リストマニアになろう
です。
リストマニアになろう!  理想の自分を手に入れる「書きだす」習慣

本書は出版社の担当編集社の方よりご献本頂きました。
江川様、ありがとうございました。

本書はFOXニュースでシニアプロデューサを務める、
テレビのアカデミー賞とも称されるエミー賞を受賞した著者による、
リスト作りの本です。

著者は自らをリストマニアと呼びます。
というのも、彼女は何でもリストに書き下し、
それにより人生を切り開いてきたのです。


本書はそんな彼女が教えてくれる、
リストの作り方、使い方です。

リストというものは、程度の差はあるでしょうが、
ほとんどの人が生活の中で役立てていることでしょう。

本書にはたくさんのテクニックが紹介されていますが、
その中の一つでも実行に移せるものがあれば、
元がとれてしまうことでしょう。


また、単に目先の仕事の効率を上げることだけでなく、
長期的な目標や願望を書き出しておくことで、
夢を明確化できて、実現に大きく近づきます。

リストはとても単純ながら、
人生の質を高めてくれる、協力なツールとなりえるのです。


特に、現在リストを使っている人にお勧めの一冊です。
ちょっとしたテクニックや適用領域の拡大により、
生活や人生の質を大きく高めてくれることでしょう。



ひとたび目標を書き記したとたん、
それを達成する責任が生まれてくるからです。


リストから項目を消していくことが、私は大好き。
達成感というすばらしい感覚が味わえるからです。


リストを用いて、状況のプラス面とマイナス面を予測することは、
むずかしい決断をするときにとても役立つでしょう。


リストをつくる目的は、もっと気分が良くなることです。
もっと悪くなることではありません。


人生で愛しているものすべてをとりとめもなく思い出していると、
笑顔になれます。
それだけでなく、このリストをつくっていると、
長期にわたっていいことがいくつもあるのです。


逆算するという方法はどんなタスクやイベントにも適用でき、
ストレスを減らして時間を節約するのに役立ちます。


余分なお金を使ったからといって、
より良い物をあげることにはなりません。
贈り物は予算を決めること。







engineer_takafumi at 11:02│Comments(0)TrackBack(0)★一般書の書評 | ⇒ 仕事術、思考法・ツール

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字