2017年08月27日

これで金持ちになれなければ、 一生貧乏でいるしかない。

本日は金川 顕教氏の
これで金持ちになれなければ、 一生貧乏でいるしかない。
です。
これで金持ちになれなければ、 一生貧乏でいるしかない。: お金と時間を手に入れる6つの思考

本書は出版関係者の方よりご献本頂きました。
水野様、ありがとうございました。


本書は30そこそこの年齢で、
1日あたり約100万円の収入があるという
著者による、お金と時間を手に入れる
思考についての本です。

既に、何冊か著作のある著者なので
ダブルっている項目もありますが、
本質的でベーシックな内容が多いので、
思考を定着させるのに役立ちます。

例えば、
やりたい事はもちろんやりたくない事を意識する、
守破離の守の段階では徹底的にまねる、
憧れる世界の人に積極的に会いに行くなど、
身に染み込ませたい成功哲学があります。

個人的には、
セルフトークを使って自分の思考を変える
という部分が印象的でした。


お金を稼ぎたいと強く願う若い人にお勧めの一冊です。
お金持ちになるための道筋が明確化されるでしょう。



自分の思考をいかに『成功者の考え方』に
変えられるかどうか


目標を達成するために、
自分の行動や口癖を変え、習慣化させていく。
そして、習慣化によって、自らの目標としていた行動を、
無意識のレベルにまで落とし込むこと


目標達成のためには、
成功している人と自分の間にある差を知ること。


失敗する人の多くは、
「リサーチと分析」が圧倒的に足りていません。


アウトプットする量は、
「インプットにかけた時間の3倍」が理想的


なぜ自分はその方法でうまくいかなかったのか


「モチベーション」という概念を持つのは、
それは何か他の事に気を取られている証拠です。
「会社の仕事があって疲れていてやる気が出ない」
という言い訳があるのなら、
その原因をなくしてしまえばいい。


あなたが何かに落ち込んでいるのは、
「自分しか見ていないから」。
(中略)
人間はみんな、他人から見たら
「なんでそんなに小さなことで悩んでいるの?」
ということで悩む生き物です。


人間は1日に4万回ほど自分自身と会話をしている
という研究データがあります。
(中略)
自分自身との会話の方向性や内容を
うまくコントロールすることで、
コンフォートゾーンや自分の中の常識を
変えていくことができるのです。


たとえクオリティが低くても、
まずは初めの第一歩を踏み出してみること。


最初のうちはとにかく、成功している人のノウハウを
そのままコピーすることが大事です。
自分流のアレンジを加えるのではなく、
まずは言われたことをそのまま
丸写しするという感覚でいいでしょう。


ビジネス初心者でも参入しやすいジャンル
であればあるほど、言われたことを
そのままできる素直さが大切になってきます。
自分流はNG。
うまくいった成功例を、
徹底的にマネることが第一歩です。


人と比べた時点で負けている


最高のインプットとは「人に教える」、
つまりアウトプットするということ。


私が知っている成功者の中には
「電車に乗らない」という方もいます。
(中略)
電車に乗ると会社員が多く、
彼らの鬱々とした思考が伝染するので
自分にとってマイナス効果しかもたらさない


「これは自分の人生に必要ない!」
ということがどんどん増えてきたのです。
たとえば私の例で言うと、本棚を断捨離しました。


自分がもっと高みを目指すならば、
自分より上の人と仲良くすることが一番大切です。


成功とは批判に耐え嫉妬に耐え、
あらゆる犠牲を乗り越えた者だけが手に入れるもの。


「お金と住む場所」は完全に相関性があります。
住む場所が変われば付き合う人間も変わるし、
目に入ってくる情報も違います。


時間は有限です。
私の言う通りにしたくないのなら私のセミナーを聞いたり、
ブログを読んだりする時間は無駄。


もしかすると、
すごいと思っていた人たちも意外と普通なのかも?


何事にも感謝の気持ちを持つことが自己成長の糸口。
(中略)
些細なことでも「ありがとう」という気持ちを持つことで、
慢心することなく突き進んでいけるのです。






engineer_takafumi at 01:00│Comments(0)★一般書の書評 | ⇒ 自己啓発

コメントする

名前
URL
 
  絵文字