2018年03月31日

人生を思い通りに動かす大富豪の教え

本日は水野俊哉 氏の
人生を思い通りに動かす大富豪の教え
です。
「99%の人が知らない」 人生を思い通りに動かす大富豪の教え

本書は出版社よりご献本頂きました。
サンライズパブリッシング様、ありがとうございました。

本書はさえない主人公の若手ビジネスマンが、
何かを変えようと思い切って、
新幹線のグリーン車に乗ることから始まります。

その時、偶然に隣り合わせた人が、
起業家として大成功を収めた大富豪でした。

物語はその大富豪が主人公に
宿題を出すことから始まります。

そして、その教えを次々に実践するうちに、
確実に人生のステージが上がり、
最後には成功を収めるのです。

著者が自分を投影したという
キャラクターはリアリティがあります。
本書から主人公の苦労と成功を疑似体験して、
高揚感を感じることができました。


個人的には
何もしないことにお金をかける、
という勇気を持つことだ
という部分が一番印象的でした。


小説が好きな若手ビジネスマンに
お勧めの一冊です。
主人公に感情移入して、楽しみながら、
成功に必要なエッセンスを
学ぶことができるでしょう。




収監された彼らはその環境で
自由にできることが限られている。
(中略)
でも逆に、その環境はある意味で
読書には適していないだろうか。
規則正しい毎日で、日々のノルマをこなしたら、
時間を取ることも不可能ではない。


ホリエモンが獄中で読んだ本は
1000冊にも及ぶらしいよ


ハブになっている人物を見つけるんだよ。
それが100人と名刺交換できるコツ……
いや、唯一の方法だ


何事も最初はがむしゃらでいいけれど、
そのステージになじんできたら、
取捨選択しなければならないということも
覚えておくといいよ。


僕が成功者の共通点だと思うのは、
自分の時間を大切にしている人が多いということかな


売る相手を決めて、そしてその相手を意識して
その顔を思い浮かべて物を揃えれば、
それは必ず相手に必要とされるものなんだ。


今から物を売ろうとする人、
ビジネスを始めようとする人は、
なぜかお金を持っていない人に対して仕事を始めたがる。
僕はそれが不思議で仕方がない。


自分のスキルを他人のスキルと比較して、
ニーズを見つける視点を持つことが大事なんだよ。


費用対効果だけで物事を考えてはならないということさ


何もしないことにお金をかける、という勇気を持つことだ


ビジネスをしているというだけでも
社会貢献はできているんだよ


お金って使うことで増えることもあるんだよね


お金を使うときの決断、取引先への支払い、
そういう他人の目に見える形で
スピード感のある人ほどチャンスをつかめるし、
お金が返ってくるんだ。
だってそれはみんなが見ているし、
そして人より早いということは、
ライバルが少ないわけだからね


後継者というのは、探したり見つけたりするものじゃない。
気が付くと、そばにいるものなんだ


仕事上でのちょっとした躓きで死ぬことなんてないんだ。







engineer_takafumi at 23:14│Comments(0) ★一般書の書評 | ⇒ 自己啓発

コメントする

名前
 
  絵文字