2018年07月07日

同時通訳者のカバンの中

本日は関谷英里子 氏の
同時通訳者のカバンの中
です。
同時通訳者のカバンの中 ツールを使いこなせば英語力3割アップ!

本書の著者は同時通訳者で、
アル・ゴア元米副大統領、
フェイスブックCEOのマーク・ザッカバーグ氏、
ダライ・ラマ14世など、
一流講演家の通訳を勤めてきました。
また、NHKラジオ講座の「入門ビジネス英語」の
講師もされたこともあり、著書も多数あります。

本書は、そんな著者が「カバンの中」という観点で、
学生時代、会社員時代、同時通訳を始めた頃、
NHKラジオ講師を務めていた頃と、
英語に対する取り組みを振り返りながら、
英語の学習方法を説いたものです。


著者はビジネススクールの留学経験もあり、
ビジネスや教育に英語を「使う」ことを前提とした
英語学習法が紹介されていることが特長です。

後半にはオンライン英会話の上手な活用方法や
おすすめのポッドキャストの紹介などもあり、
最新ツールの利用方法にも触れられています。


個人的には、
ポッドキャストの紹介が良かったです、
とりあえず3つとも購読してみました。


英語の学習方法に悩む会社員に
おすすめの一冊です。
これならできるという勉強方法が
きっと見つかることでしょう。




大統領を退任されてから作成された番組の中でも
オバマ氏は「大統領」と呼ばれています。
これで、アメリカ大統領は退任後も
「President 大統領」という呼称が使われるのだな、
ということがわかります。


「Yas」はYesの現代語。
スラングのひとつで2017年にオックスフォード辞書に
加えられた新語です。


英語力を維持向上させている人に話を聞くと、
読書好きな人が多いのです。
彼らは日本語でも英語でも、たくさん本を読んでいます。


翻訳を読んでから原書に当たる、
というのも英語学習のひとつの方法だと思っています。


歩きながら考える、走りながら考える、
という姿勢も大切です。
起業家の多いシリコンバレーでは、
まさにこういったタイプが成功しやすいと言われています。


英語学習を継続させるための効果的な行動は、
「とりあえず封を切る」です。


英字新聞や英語メディアを読むコツも、
日本語である程度理解している
ニュースから読むことです。





engineer_takafumi at 16:47│Comments(0) ★一般書の書評 | ⇒ 書き方・話し方・言語

コメントする

名前
URL
 
  絵文字