2018年08月19日

3秒決断思考 やるか、すぐやるか。

本日は金川 顕教 氏の
3秒決断思考 やるか、すぐやるか。
です。
3秒決断思考 やるか、すぐやるか。

本書は関係者の方よりご献本頂きました。
オトバンクの上田様、ありがとうございました。


本書の著者は、
大学在学中に公認会計士試験に合格し、
世界最大の規模を誇る会計事務所のグループである
トーマツに入社します。

しかし、その地位を3年で投げ打って
経営コンサルタントとして独立します。
その後、金銭的なリターンはもちろん
ビジネスをプロデュースしたり、
著書を出版したりと、多彩に活躍されています。


本書はそんな著者が語る、
即断即決の「3秒思考」です。

決断は時間をかければかけるほど良い、
と思っている人も多いです。
しかし、著者に言わせれば、
「考えたからうまくいかなかったんですよ」
「いくら考えても、答えは見つかりませんよ」
ということになります。

実際、著者が成功できた理由も、
直感で感じたことをすぐに実行に
うつしてきたからです。

豊富な著者の事例を通して、
即決即断の考えを頭に浸透させてくれる一冊です。


個人的には、
「『面白い』は、実は今ではなく先を見ている言葉です」
という一文が特に印象的でした。


どうしても決断を先送りしてしまう人に
おすすめの一冊です。
即断即決の怖さをやわらげ
行動習慣を変えるきっかけとなるでしょう。




3秒以上考えても、いい答えなんて出てこない


すぐに決めてすぐに行動した方が、
結局はすべてがうまくいく


考えたからうまくいかなかったんですよ


いくら考えても、答えは見つかりませんよ


「群れ」という束縛からは逃げるが勝ち。
群れから逃げると、それだけで
かなりの時間や手間を減らすことができます。


「やりたいな」と心が動いたときが、
まさにその時、行動を始めるタイミングです。
しかも、すぐに始めることが絶対条件です。


とにかくどんな仕事も、ワクワク面白がることだよ


「面白い」は、実は今ではなく先を見ている言葉です。


「あ、それ面白そうですね!」
なにげなく「面白い」という言葉が出てくる人は、
先の喜びが見えている人。
つまり、人生が充実している人です。


失敗したときに「それは自分のせいだ」
と思うこと以上に大事なのが、
うまくいっているときに
「おかげさまで」と感謝できることです。


すべてが順調にうまくいくほど、
人生はつまらなくできてないよ


成功者やお金持ちに友達が少ないのは、
考えてみれば当然のことです。
世の中には成功者やお金持ちはまだまだ少ない存在なので、
共感できる絶対数が一般の人に比べて圧倒的に少ない。





engineer_takafumi at 13:24│Comments(0) ★一般書の書評 | ⇒ 自己啓発

コメントする

名前
URL
 
  絵文字