2018年09月07日

目指せ、億万長者!

本日は串原 昭夫 氏の
目指せ、億万長者!
です。


本書の著者は建築家として働きながら、
画家、作家とマルチな才能を発揮する
著者による一冊です。

1994年と古い本で、
今とは時代が変わっている部分もありますが、
逆に変わっていないところが面白いです。

前半部はお金持ちになるための研究、
後半部は著者の半生を通じて、
お金持ちになるための方法を説きます。

著者が建築家として働きながら、
やりたいことも実現してきたので、
二足のわらじ、を勧めています。

今でこそ副業が一般的になってきて
著者のいうスタイルを実現する人も多いですが、
この時代に提唱して実現させていた
ということは素晴らしいと思います。

時代は変わっても、お金持ちになるための
方法や考え方は変わらないのですね。


個人的には、著者が絵を描き始めた時の
「短時間で人の二倍の絵を描く努力をしたお陰で、
私の絵画の腕はめきめき上達したのです」
という部分が特に印象的でした。


サラリーマンで副業に踏み出せない
という人にお勧めの一冊です。
この時代にこのライフスタイルが
実現されていることに勇気をもらえるでしょう。




億万長者たちは、まず自分の
やりたい事や好きな事をやっているのです。


夢が実現できない人たちの最大の理由は、
実はその人が持つ否定的な考え方に
寄るものだったのです。


この世の中には二通りの人間が存在します。
つまり成功する人間と成功しない人間の二通りです。
そして特に注目すべきは、この二つの人間を
分けているのは、実は行動力なのです。


想念術とは、自分が心に描いた映像が
あなたの夢を次々と実現させるという術であり、
これも願望実現法の中でよく知られたものです。


人間というものは不思議なもので、
本来やりたい事をやっていないと悩みが出て来るものです。


上手い時間の使い方として、私が実行した
二つの方法をお教えしましょう。
まず一つめは家に帰ったら、すぐに
やりたいことが出来る状態にしておく事です。
そして家に帰ったらなるべく仕事の事を忘れて、
自分の好きな事をやり、そのことに
頭を没頭させるのが良いのです。


短時間で人の二倍の絵を描く努力をしたお陰で、
私の絵画の腕はめきめき上達したのです。
つまり短期間で絵が上手くなるためには、
このように短時間でなるべく多くの
絵を描くという事が良い修行となるのです。


どうしても必要なものであれば、
潜在意識に訴え続けて上手く思いが伝われば、
いつの間にか不思議な方法で
実現してしまう事もあるのです。


会社の勤務時間が決められている
サラリーマンにとっては、
この二足のわらじこそ夢を実現させる良い方法なのです。






engineer_takafumi at 01:59│Comments(0) ★一般書の書評 | ⇒ ビジネスその他

コメントする

名前
 
  絵文字