2020年03月20日

最速で10倍の結果を出す 他力思考

本日は小林正弥 氏の
最速で10倍の結果を出す 他力思考
です。


本書の著者は25才で独立するも、
最初は全く稼げず、時給900円のバイトを経験。
しかし、家族の病気をきっかけに奮起し、
一ヶ月後に毎月210万円の報酬を
得るようになったという経験をされています。

そんな著者が本書で説くのは、
「他力思考」です。

自分で何でもやってやろう、
この心がけは悪くはありませんが、
本当の成功は人の力を借りないと、
得ることはできません。

この本では、何でも自分でやらないと
気がすまなかった著者が、
次第に人が離れていくことに気づきます。

そして、うまく人の力を借りて、
成果を出すことを考えるようになるわけです。

なぜ、自力思考では成功できないのか、
人の力を上手に借りる方法、
具体的に成功に結びつけるステップまで、
丁寧に教えてくれました。


個人的には、
かつて「目指せ! 年収1億円」と
紙に貼ったことがありますが(笑)、
全く感情は動きませんでした
という箇所が特に心に残りました。

自分も他人も、人を動かすためには、
感情を動かすことが一番大事なんですね。


自分で頑張りすぎる人にお勧めの一冊です。
人の力を借りることの素晴らしさを
学ぶことができるでしょう。





嫌いなこと、苦手なことは、
全部人にお任せしていいんだよ


相手が手を貸してくれる時は遠慮なく借りて、
借りた後は「ありがとう」と感謝を伝えましょう。


早く行きたいならひとりで行け、
遠くへ行きたいならみんなで行け


Youtubeやブログを使ったり、本を出版したりすると、
時間に制約はありません。
1万人でも、10万人でも自分の伝えたいことを
伝えることができるのです。


かつて「目指せ! 年収1億円」と
紙に貼ったことがありますが(笑)、
全く感情は動きませんでした。


人間がやるべきは、他力を使って
生産性を無限に伸ばす方法を考えること。


たくさんの他力を使うには、
それ以上のものを与える必要があるのです


私が最も現実的だと考えているのは、
好きな人とだけ付き合う、ということです。





engineer_takafumi at 14:59│Comments(0) ★一般書の書評 | ⇒ 自己啓発

コメントする

名前
 
  絵文字