2013年10月25日

今すぐ仕事に使える「数学」

本日は内山 力氏の
今すぐ仕事に使える「数学」
です。
今すぐ仕事に使える「数学」 あなたの能力を加速させる7つの武器 (PHPビジネス新書)

本書は「使える数学」というキーワードで
本を探していたので購入しました。


著者の内山さんは大学で数学を学んで
コンサルタントになったという経歴を持っています。

何冊か数学の本の著作もあり、
ビジネスの視点で数学を語るというテーマが
とても興味深いです。

多少ムリがあるだろう、というような展開もありますが
それも含めて著者の視点は面白いと思います。


数学をビジネスの武器として使いたい人にはお勧めです。
ビジネスで数学を生かす、少なくとも
生かしているふりをするヒントが見つかるでしょう。




数学の世界では5次元、6次元……といくらでも増やしていき、
この次元さえも変数ととらえて、n次元と表現します。
このようにあるものを総称していくことを、
数学の世界では「一般化」といいます。


ミッションの意味するところは
「この企業のステークホルダーが、ミッションにおいては議論しない」
ということです。


微分を一言で簡単に言ってしまえば、「ある瞬間の状態をつかむ」ということです。


統計は自分が考えていることを正しいと証明する道具ではありません。
「統計学的に考えると、こういう結論にするのがノーマル」
という形でまわりに納得してもらうものなのです。


本書に書いてあることを、あなたがビジネス会話でさりげなく使えば、
「この人と話すと話が早い」「この人、仕事ができるなあ」
という印象を与えるはずです。







engineer_takafumi at 22:19│Comments(0)TrackBack(0) ★理系本の書評 |  ⇒ 数学

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字